« 和歌山釣行記(2010年8月1日) | メイン | 和歌山釣行記(2010年9月20日) »

2010年8月14日 (土)

琵琶湖釣行記(2010年8月13日)

リベンジ釣行っすpunch

 

前回の釣行ではタックルの選定をミスsweat02

デカそうなのをラインブレイクやウィードに巻かれたり・・・ フック伸ばされたりと散々でした。

リベンジは来年かな?って思ってましたが急遽時間が取れたので琵琶湖に出撃sunsunsun

 

Biwako

 

当日はほぼ曇りの天気で風もほとんど無し。 ちょっとタフってそう。

まず朝一はPOPMAXでサーチ。結構出るんですがサカナが小さいのかノラず。

次に昨日にゲットしたワドルバッツに替えてウィードのツラを引いていく。

これもバイトありまくりやけどノラへん。

やっとこさフッキング成功したと思ったらやたらと重い。デカイんか???

って思ってたらコレでした。。。

 

Bats

 

ワドルバッツで初ゲットscissors

30ちょいでしたが重さは40アップでしたsweat01

 

続いてPOPXでコバッチ狩り。 これも派手にバイトがあるんですがなかなかノラなくて・・・

やっとこさのバスです。

Pop1

コイツも30ちょい

 

ここでトップも巻物も全然反応が無くなって来たのでハドルフライのDSを投入。

これはボコボコですわ。

20~30までが20匹ぐらい釣れました。

Kobass

コレぐらいのサイズが・・・sweat02

 

 

その後9時以降はコバスもバイトが遠のき。。。

Biwako2

沖に出過ぎてミシガンの横波受けて死にそうになったり・・・

 

眠気で釣りが出来ず昼過ぎまで爆睡sleepy

 

2時頃に起きてまたフィネスで探ってると先ほどのサイズがポロポロ釣れるんですが前回の様なビッグバイトはありません。

 

予想してたよりもっと沖に居てるんかな?って思い、ミシガンやデカ船に注意しながらウィードエッジを魚探で探ってはしつこく粘ってると・・・

「グン!」っとキタコレhappy01

今日はタックルが万全なんで超余裕note

揚がって来たのはもっとデカいと思ってたんですが

39

40にはちょっと足らずの元気なバス君でした。

これが今日イチのバス。

 

あとはコバッチをポロポロと・・・

38j

コイツも40ぐらいと思ったんですがサンパチ君・・・

最後にトップで釣りたくなって意地のコバッチhappy01

Pop2

やっぱ難しいですわ 琵琶湖は。リベンジならず。。。

この前の様なキョーレツなバイトには出会えませんでしたが、タックルも段々と分かって来たので来年こそは頑張りたいっすね。

今年はお金も無いので琵琶湖遠征は終了っす。

来年こそはリベンジしたいですわpunch

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348953/24867534

琵琶湖釣行記(2010年8月13日)を参照しているブログ:

コメント

お~~~また琵琶湖!!
それもええ感じで
釣ってますやん☆

来年まっちゃんガイドで
出撃させて下さいね(笑)

えっ?
又、、行ったのけ???

そのお金置いてて、、、、、秋に、、、、、


本間、セッティングするんで、、、、お金貯めといて下さい。((笑))

てるさん、勘弁して下さい^^;
なんも分かってないんでちっさいボートで近場をウロウロしてるだけですわ(笑)

エバ吉さん、急遽時間が出来たんで出撃しました。
この前のモヤモヤをどうしても払拭したかったんですが返り討ちに会いました・・・
お金はもう底を尽きましたわ(笑)
ニューロッドも買ったんで来年まで我慢します。
まあ、自分の場合は丸一日行ける時間が作れるかどうかですけど^^;

また琵琶湖!
この時期の琵琶湖って、かなり気を付けないと
熱中症になりそうですね。

お~っ琵琶湖ですか~happy01

やっぱ琵琶湖は難しそうですね~。またデカイ奴、期待してますよ~happy02

琵琶湖修行お疲れ様でした。
日陰が無いから大変でしょうね^^;
今の時期ウィード対策が重要なんですが、わしゃ強いロッドが無いですわ。。
ウィードちょろちょろの春しか無理です^^;

けんいちさん、ほとんど曇りやったので助かりましたわ。
しかし水分補給はマメにしないと死にますね(笑)

清水さん、なかなかデカいの釣れませんわ。
捕れる時に捕っとかんとアカンと再確認した釣行でしたわ。

ぽたちゃん、硬いロッド持ってましたやん。コンバットのヤツ。
今回の釣行で解りましたが強引なやり取りでも伸びないフックがやっぱ大事やと・・・
琵琶湖じゃ当たり前なんやろうけど、野池専門の自分では気がつかん所でしたわ。フィネスの時の話ね(^O^)

コメントを投稿

ウェブページ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008